自分に得意なアイアンを作るのが鍵

万が一のためのゴルファー保険に入る

始めてゴルフコースに出る人はあまり関係がないかもしれませんが、それでもいつどんなことが起こるかわからないのもゴルフなので、初心者のうちからゴルファー保険に加入して万一の時の備える事も大切です。
様々な種類のゴルファー保険がありますが、万一ゴルフ中に自分自身がけがをしてしまう事も無い訳ではありませんので、そのような際の治療費が支払われるほかに入っておく事は後から思わぬ出費を避ける為にも大切です。
又自分だけでなく、ボールを遠くに飛ばしたり思い鉄で出来ているゴルフクラブを振り回すスポーツですから、万一それらが他の人に当たってしまい怪我をさせてしまう事が無い訳ではないので、傷害保険に加入をしておく事も大事です。
ゴルフ中にそれ以外に起こりえる不慮の事故に、自分の使っているクラブがボール以外にも地面を強くたたいてしまった為にシャフトが折れてしまうと言う事がありますが、そう言った様な場合もゴルファー保険で壊れたクラブの損失や万一クラブが等なんにあった場合の保障をしてくれます。
しかし何と言ってもゴルファー保険最大の特徴は、万一ラッキーにもホールインワンやアルバトロスを決めた場合にかかる費用を保障してくれると言う保険です。
これはゴルファーの慣習で、プレイヤーがホールインワンやより難しいとされるアルバトロスを達成した際に記念として記念品を購入し、同行者と祝賀会を行い更にはゴルフコースへ記念樹を植えると言う習慣があります。
更にキャディーさんに対する御祝儀も含めて保険でカバーしてくれると言うものです。
これらの保険は、旅行などに行く際の傷害保険のように掛け捨てですので、プレー前には一度倦労する事をお勧めします。

おすすめ情報