自分に得意なアイアンを作るのが鍵

ゴルフはスポーツかそれとも娯楽か?

若い人から定年後の年配の方まで年齢を関係なく楽しめるゴルフですが、スポーツとして考えた場合ゴルフはスポーツなのか意見の分かれるところです。
実際に日本ではゴルフはおじさまの社交場と言う考え方をする人も多く、仕事の延長上でゴルフをすると言うのが一般的であると言う事もゴルフがスポーツではないと言う人の意見としてはあります。
又日本の様に狭い国土の中にゴルフ場を作る為には山を削ったり気を切るなどして不要な自然破壊が必要となる為に、ゴルフ場を作る事自体が自然破壊に繋がると言う意見も少なくありません。
しかしゴルフ発祥の地であるスコットランドでは親が子供に対して、ゴルフを通じルール、マナー更にはエチケットなどを学ばせると言った大切な役割を果たしており、日本で武道を習うのと同じ様な役割を持っているので、ゴルフはスポーツであると言える様です。
実際にバブル経済の頃まではゴルフは特別な人だけが楽しめる娯楽であり、一般の人にはなかなか手が出せない高嶺の花だった時代が長かったのですが、バブル崩壊後ゴルフ場もゴルファーの門戸を広げ誰でも楽しめるスポーツへ変換をしようとしています。
最近はやっと日本でも国体でゴルフを競技種目として取り入れるなど、スポーツとしての位置づけを持たす動きが出てきました。
実際にコースに出たらアップダウンのコースを歩きますので、ある意味足腰が鍛えられますし普段から鍛えていないとこの距離を歩くのは難しいので、そう言う意味では広くスポーツと言う方がふさわしい様です。