自分に得意なアイアンを作るのが鍵

これからの塾の生徒募集広告戦略

練習を重ねコースデビューの日も決まったのですが、いったい何を持っていいのかわからないと言う初心者の人もいますが、初心者が基本的に持っていくゴルフ用品について紹介したいと思います。
まずなんと言っても必要なのがゴルフクラブになりますが、このゴルフクラブには規定があり最大でも14本までしかゴルフバックに入れておく事が出来ません。
通常市販されているフルセットはドライバー、アイアン及びパターを合わせて14本になっていますが、初心者の場合にはロングアイアンなどが含まれていないハーフセットでも充分ですので、購入をする際はプロショップ又はネット等でしっかりと情報を入れてから購入する事をお勧めします。
それ以外には勿論ゴルフクラブ等を入れておく為のキャリーバックが必要ですが、通常セットで買う場合にはバックもセットになっていますのであまり考える必要は無いのですが、そうでない場合にはクラブがしまう事が出来る範囲で丈夫なものを選びましょう。
ゴルフシューズもコースに出る際は専用のものが必要になりますが、一日歩き回るので足に合いあまり重く無いものを選ぶ必要がありますが、靴底のスパイクはゴム製と金属製があるので好みで選んで問題ありません。
それ以外に忘れてはならない小物ですが、ゴルフ用のグローブは通常利き手と反対側片方のみ着用しますので、自分の利き手にあって選ぶ必要があります。
それからボールは特に初心者の場合多めに用意しておいた方がミッスショットを連発しても慌てなくてすみますし、ティーやグリーン上で使うボールマーカーなども少し多めに用意しておく方が安心です。

おすすめ情報

  • 鍵(新潟)についてはこちらのWebサイトがオススメです。